2007年08月21日

The 4400 #4.10 - One of Us

4400 未知からの生還者4 第10話 「侵入者」

赤ん坊に戻ったイザベルと親子水入らずで新しく生活を始めたリチャード。ある朝、キッチンから聞こえる物音に目を覚ますと、亡くなったはずの妻リリーが当たり前のように料理を作っていた。夢か幻かと我が目を疑うリチャードだが、それは実体のある紛れも無く本物のリリーだった。ただその記憶は、急激に年老いてしまう直前までしか残っていないらしい。成長したイザベルの写真をリリーに見られてしまい、とっさに自分の友人だとウソをついたリチャード。しかし、やがて良心の呵責に耐えかね、イザベルの身に何が起こったかを打ち明けるのだが...。

>>続きを読む
posted by キント at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

The 4400 #4.09 - Daddy's Little Girl

4400 未知からの生還者4 第9話 「愛ゆえに」

皆の前から姿を消していたリチャードが、ふらりとプロミス・シティーに現れた。仲間の帰還を喜び、歓迎パーティーの準備を進めるジョーダンたち。だが、リチャードは実の娘イザベルを拉致し、再び姿をくらました。裏切られたと感じたジョーダンはNTACに通報し、リチャードの立ち寄りそうな場所をトムやダイアナに教える。リチャードと共にイザベルも捕らえられるかも知れないとカイルは心配するが、ジョーダンはもともと聖典に名前が載っていないイザベルのことなど気にもしていなかった...。

>>続きを読む
posted by キント at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | シーズン4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

The 4400 #4.08 - No Exit

4400 未知からの生還者4 第8話 「絶体絶命」

トムがふと目覚めると、そこは警報が鳴り響くNTACの司令室だった。そして周りには誰もおらず一人きり。やがてダイアナやマイア、メーガン支部長、そして分析班のマルコ、ブレディー、P.J.のオタクトリオが司令室に集まって来る。皆それぞれ自宅など他の場所にいたはずなのに、気がつくとNTAC内にいたと言う。何が起きたのかを調べるため、建物内を探索していたトムとメーガンは、ジョーダンやカイルと鉢合わせ。ついに直接NTACに乗り込んできたかと焦るトムだったが、なぜかジョーダンたちも驚いたようにその場を逃げ出した...。

>>続きを読む
posted by キント at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

The 4400 #4.07 - Till We Have Built Jerusalem

4400 未知からの生還者4 第7話 「エルサレム」

シアトル市の一角を占拠したジョーダン・コリアーたちは、その場所をプロミス・シティーと名付け、世界を楽園に変える壮大な計画の拠点とすると宣言。生還者やプロマイシンを打って能力を得た人々に、協力する気があるならば、ここに集まるよう呼びかける。だが、もし邪魔しようとする者が現れれば、その時は厳しい罰を与えると。そして地震や竜巻などの天変地異を起こし、自分たちの力を見せつけた...。

>>続きを読む
posted by キント at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

The 4400 #4.06 - The Marked

4400 未知からの生還者4 第6話 「刻印ある者」

マルコに出来の悪い自主制作映画を見せられるトムとダイアナ。それは1963年のケネディー大統領暗殺事件の真相を暴く内容だった。忙しい最中になんでこんな映画を観なきゃならないのかと文句を言う二人に、マルコはこの映画の監督が生還者のペックだと教える。未来から生還して以降、ペックは今まで明かされていなかった陰謀の数々を映画という形で暴き続けてきた。しかし、ペックの消息が数日前から途絶えてしまったため、二人に探し出して欲しいと言うのだ...。

>>続きを読む
posted by キント at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする