2006年01月25日

The 4400 #2.13 - Mommy's Bosses

4400 未知からの生還者2 第13話「救世主」

ついに発病した生還者に死者が出始めた。アラーナはトムが誰かさえ分からなくなり、マイアは意識が戻らなくなった。ダイアナは担当医ハドソンを銃で脅し、真相を聞き出す。最初のベイリー事件 (#1.01〜#1.02 参照) で生還者を恐れたライランドたちが、その能力を抑えるため、薬の投与を決定したのだと言う。しかし、死亡することは想定しておらず、治療法も分からないとの事だった。トムとダイアナは、バーコフ博士に治療薬の製造を頼む...。

>>続きを読む
posted by キント at 16:11| Comment(6) | TrackBack(2) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

The 4400 #2.12 - The Fifth Page

4400 未知からの生還者2 第12話「集団発症」

マイアの発疹の原因は未だ分からなかった。カルテを読んでいたダイアナは、なぜか5ページ目だけが抜き取られているのに気づき不審に思う。そんな時、世界中で生還者が次々と倒れ始めたと報告が入る。身体に異常をきたしていたのは、マイアだけでは無かったのだ。そして、ショーンやアラナも発病し、隔離施設に運び込まれる。対応に追われるトムやダイアナたち。負傷したジャーヴィスに代わり、前任者であったライランドがシアトル支局の指揮を執りに戻って来た。上司でもあり友人でもあるライランドの復帰を喜ぶトムだったが、病気の者だけではなく生還者全員を隔離するよう命令されると、複雑な心境だった...。

>>続きを読む
posted by キント at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

The 4400 #2.11 - Lockdown

4400 未知からの生還者2 第11話「内なる憎悪」

国土安全保障省シアトル支局の医務室に立て籠もるダイアナとマイア。ドアを蹴破って入ってきたトムと銃を向け合うダイアナであった...。
ことの起こりは10時間前、シアトル支局の職員全員に届いたEメールだった。「今日はジョーダン・コリアーの誕生日。だが、お前たちは彼を守れなかった。」と書かれていた。そして、先日の殺人ウィルス事件 (#2.08 参照) のような事態が起こった場合、国土安全保障省だけでは対処できないとして、カルプ少佐率いる軍の特殊部隊が常駐するため、支局を訪れる。だがその時、どこからか妙なノイズが鳴り響く。その音は女性には聞こえないらしかったが、その場にいた男性は全員おかしくなり狂暴になってしまった。そして、混乱を鎮めようとした支局長ジャーヴィスが部下に撃たれてしまう...。

>>続きを読む
posted by キント at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

The 4400 #2.10 - Hidden

4400 未知からの生還者2 第10話「真実への鍵」

職務を放棄して、必死に姿を消した息子カイルを探すトム。ダニーやショーン、他の友人たちに聞き込みをしたトムは、ジョーダンを殺したのはカイルではないかと疑い始める。一方、ジョーダン殺害の容疑者に武器を売った密売人を割り出したダイアナ。トムが現れないので、仕方なく上司のジャーヴィスと捜査に当たる。マイアは、もしこの容疑者を逮捕したら、ママの親しい人が傷つく事になるとダイアナに忠告する...。

>>続きを読む
posted by キント at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

The 4400 #2.09 - Rebirth

4400 未知からの生還者2 第9話「罪と贖い」

とある病院で、染色体異常により欠陥を持って産まれるはずの胎児が、何事も無く正常な子供として出産される件が続いた。担当医は、そのとき生還者である看護士のエドウィンが必ず立ち会っていることに気づく。噂が噂を呼び、4400センターのショーンと同じような救世主が現れたと世間が騒ぎ出す。トムとダイアナもエドウィンに会い、その能力を確信、ぜひそれを役立てて欲しいと頼むが、エドウィン本人は目立たず静かに暮らしたいと断るのだった...。

>>続きを読む
posted by キント at 12:30| Comment(0) | TrackBack(1) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする